文字サイズ

小児科の上手なかかりかた [小児科]

小児科の上手なかかりかた [小児科]

受診時に持ってきて頂きたいもの

○オムツ・着替え
嘔吐・下痢をしている時はもちろん、それ以外の時でも、受診時に泣いたり、咳で吐いたり、汗をかくなど、必ず着替えは持参して下さい。
○水分(お茶・ミルク・スポーツ飲料)
発熱時などこまめな水分補給が大切です。また、尿検査が必要な場合も、水分補給が必要になります。
○お薬手帳
他の病院などで出された処方内容を確認します。
○病気の経過を書いたメモ
※特におじいちゃんやおばあちゃんなど親御さん以外の方が連れてこられる場合、熱・症状・食欲・睡眠・機嫌などを書いたものを持参して下さい。

来院時にお願いしたいこと

○来院されましたら、まず ①問診の記入 ②体温・身長・体重の測定 をお願いします。

○高熱が続いている、下痢、嘔吐がひどく水分が取れていない場合

 必ず尿検査が必要になります。オムツをされているお子さんは、採尿パックを貼って来て下さい。
 (採尿パックはあおぞら薬局で販売しています)

○電話予約が取れなかった場合

 受付時間最終の12時を待たず、早めに来院して下さい。

○ひどくぐったりしている、喘息の発作が出ている、脱水の傾向がある場合

 検査・処置が必要ですので、予約時間に関わらず、早めに来院して下さい。

○水ぼうそう、おたふく、はしかなど感染力の強い病気

 隔離が必要です。受付にお申し出下さい。


PAGE TOP