文字サイズ

呼吸器科 [慢性内科]

呼吸器科 [慢性内科]

西淀川区は長く公害指定地域だったこともあり、気管支喘息、慢性気管支炎、慢性閉塞性肺疾患(COPD)といった呼吸器の患者様が多く、当院も精力的に取り組んでいます。
特に気管支喘息では2014年より喘息のコントロール状況が一定数字で表せる呼気NO濃度測定ができるようになり、喘息のコントロールに威力を発揮しています。また環境問題からCOPD患者リハビリに熱心に取り組んでおられるあおぞら財団の「楽らく呼吸会」に協力して当診療所3階にて定期的な呼吸器リハビリテーションを中心にした講座を開いています。また在宅酸素療法は約30名の方が受けておられます。

その他、肺がん検診の精密検査、最近特に増えている『長く続く咳』、また今後増えると予想される中皮腫などのアスベスト肺疾患(当院産業医学科と協力)にも取り組んでいます。また家庭医専門医、総合内科医とも協力して禁煙外来も取り組んでいます。肺がんの化学療法(抗がん剤治療)も行っています。
睡眠時無呼吸症候群のCPAP(鼻マスク陽圧呼吸治療)治療通院患者様は、年々増加し現在約210名です(2016年9月現在)。2014年より仕事で多忙な方のためのCPAP外来を、第二火曜日の夜間診療に設け、待ち時間が少なく好評です。

診療案内

 
午前 大野
穐久
福島
大野 穐久 大野 穐久
大野(2・4)
福島(3)
中村(3)
(~4/15)
午後 大野
大野 穐久
大野(1・3)

※各科休診・代診に関しては『休診・代診情報』でご確認下さい。

大野 啓文
■日本呼吸器学会認定専門医
 気管支喘息が専門です。
 呼気NOも測定しています。

福島 啓
■呼吸器学会専門医
■内科学会総合内科専門医
■呼吸器内科、総合内科
穐久 英明
■日本呼吸器学会認定専門医

PAGE TOP